LT風味

一口アウトプット

AZ-900模擬問題集をリリースしました!

UdemyでAZ-900も模擬問題集を公開しました!

www.udemy.com

問題集概要

最新の試験範囲の改訂に合わせて、随時更新します。

AZ-900の受験者はクラウド サービスの基礎知識と、それらのサービスがMicrosoft Azureでどのように提供されるかを理解している必要があります。この試験は、クラウドベースのソリューションやサービスを使い始めたばかりの方や、Azure の初心者の方を対象としています。

対象受講者

AZ-900の受験者はもちろん、クラウドサービスやAzureの基礎を勉強した方に、力試しで受験していただければと思います。

出題範囲(2020年11月9日版)

  • クラウドの概念について説明する (20〜25%)
  • Azure のコアサービスについて説明する (15〜20%)
  • Azureのコアソリューションと管理ツールについて説明する (10〜15%)
  • セキュリティ全般およびネットワークセキュリティに関する機能について説明する (10〜15%)
  • ID、ガバナンス、コンプライアンス機能について説明する (20〜25%)
  • Azure コスト管理およびサービス レベル アグリーメントについて説明する (10〜15%)

出題形式

本模擬問題集では、以下の問題形式に対応しています。

  • 選択問題
  • 正誤問題
  • 文章修正

また、回答を覚えてしまうのを防ぐため、出題順はランダムに設定してあります。

終わりに

AZ-900の更新に合わせて更新します。*1

まだ受験するつもりはなくても、とりあえず購入しておけば、最新のバージョンで学習できると思います。

また、今後は他のAzure資格も作成する予定です。励みになるので、受講された方はレビューをいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

www.udemy.com

*1:最近のAzure系資格の更新は激しいので、頑張って追従します。

Microsoft Learn Advent Calendar 2020を開催します!#mslearn

f:id:tantal73:20201111191920p:plain

adventar.org

概要

今年もアドベンドカレンダーの季節が近づいてきました! Microsoft LearnコレクションやMicrosoft Learnをテーマにしたブログ記事をぜひ投稿してください!

Microsoft Learnコレクションとは?

シンプルに言うならば、共有可能な進捗管理機能付きブックマークです。

例えば、次のような用途に使えます。

  • 新人研修用の資料
  • 資格対策の学習
  • ハンズオン資料

コレクションの概要や作成方法は、以下の動画に詳しいです。

www.youtube.com

どんなコレクションを作成すればいいの?

テーマ・内容の縛りはありません。モジュール数の縛りもありません。既存コレクションの投稿もOKです。

例えば、次のようなコレクションを作成するのはどうでしょうか?

  • 特定のサービスについてのコレクション
  • 資格対策用コレクション
  • 取り組んでよかったモジュールコレクション
  • これから勉強したいテクノロジーのコレクション

コレクション内のモジュールは、順番を並べ替えることが可能です。 執筆時点で1997(前年比+1241)のモジュールあるので*1、任意の2個のモジュールを含むコレクションは約200万通り、任意の10個のモジュールを含むコレクションは

2.7×1026通り作成可能です!

下手したら宇宙全体の星の数より多いですね。被りの心配ほぼゼロです。安心して投稿してください。

adventar.org

*1:英語版のみのモジュールを含む

AZ-104対策本「速習 Azure Administrator」を出版しました! #Azure

速習 Azure Administrator」を5/29に出版しました!

速習Azure Administratorとは

「速習 Azure Administrator」は、AZ-104を受験したいと考えている、Azure初級者~中級者向けの本です。技術書典7とBOOTHで頒布したAZ-103版の「Azure Administrator」を内容を大幅に更新し、AZ-104版として商業化しました。

公式が発表しているSkills Measured(出題項目)の内容をベースに構成されており、Azure管理者に必要な基礎知識を短期間で学習できます。

AZ-104対応

本書は元々2020年2月ごろの出版が計画されていたのですが、AZ-103の廃止およびAZ-104への移行が発表されたため*1、AZ-104対応版として出版することにしました。

具体的には、第4章(App Serviceとコンテナ)を新規に書き下ろしたり、範囲外となった機能(Azure AD PIMやTrafic Manager等)の記述は削除したりしました。

また、AzureポータルのUIの変更に合わせて、全手順のキャプチャを更新しました*2

表紙イラスト

実践Terraform」でおなじみ(?)のはこしろさんに描いていただきました!

同人版の表紙をベースに、「Azureなので、青み多めで」くらいの雑な注文でめっちゃかっこよく仕上げていただけました。

AWS/Azure/GCPで、はこしろさんシリーズを本棚に揃えたいので、GCP本を執筆予定の方、ぜひはこしろ工房へご依頼ください。

プレスリリース

prtimes.jp

*1:https://www.microsoft.com/en-us/learning/community-blog-post.aspx?BlogId=8&Id=375290

*2:これが一番手間でした。公式ドキュメントのメンテナンス担当者の気持ちが少しわかるようになった気がする...

第11回Microsoft Learnもくもく会を開催しましたレポ #mslearn

f:id:tantal73:20190929221223p:plain

イベント情報

開催日: 2020/01/25

日時:13:00-17:00

参加人数:19人

mslearn.connpass.com

感想

今回でもくもく会を主催し続けて1年になりました。初回に比べて、参加者も増えて会場も広くなりました。今後も*1続けていきたいと思います。

同時開催

今回は初の試みとして、全国のもくもく会と同時開催しました。

関西

mslearn.connpass.com

名古屋

mslearn.connpass.com

札幌

sapporoazuremok2.connpass.com

(同時開催が決まった順)

もともとは、関西での開催が同日になりそうだという話から、あれよあれよと4カ所同時開催まで増えました。

個人的には「すごく1周年っぽい」くらいの気持ちで、気軽にOKしたのですが、同時開催してよかったなと思っています。

SlackやTwitterがいつもより盛り上がっていたように感じました。

突発的に決めた会場間の接続だけは、あまり成功したとは言えなかったのが、個人的な反省点です。

参加者の声

  • 楽しかったです!各拠点参加したいです!
  • 勉強する環境ときっかけをいただきありがとうございました。  → IgniteTheTour→Learn の流れはきっかけづくりに最適ですね。
  • 学習環境としては非常に快適です。今回は、ネットワーク接続やリモート会議など準備不足なのが惜しかったです。

次回の予定

次回は2/22(土)開催の予定です。

mslearn.connpass.com

大阪版は明日1/27(月)に開催予定です!

mslearn.connpass.com

アンケート結果

f:id:tantal73:20200126120807p:plain

f:id:tantal73:20200126120824p:plain

f:id:tantal73:20200126120841p:plain

*1:Microsoft Learnが縮小されるまで

Microsoft Learnコレクション Advent Calendar 2019 を開催します!#mslearn

f:id:tantal73:20191124144338p:plain

adventar.org

開催経緯

ノリと勢いで突発開催です!コレクションをみんなでシェアできる場となることを目指しています。

開催経緯は以下の記事に詳しいです。

iganari.hatenablog.com

勢いで始めたとはいえ、カレンダーがスカスカだと悲しいので、

参加者を絶賛募集中です!

Microsoft Learnコレクションとは?

シンプルに言うならば、共有可能な進捗管理機能付きブックマークです。

例えば、次のような用途に使えます。

  • 新人研修用の資料
  • 資格対策の学習
  • ハンズオン資料

コレクションの概要や作成方法は、以下の公式ドキュメントに詳しいです。

docs.microsoft.com

どんなコレクションを作成すればいいの?

テーマ・内容の縛りはありません。モジュール数の縛りもありません。既存コレクションの投稿もOKです。

例えば、次のようなコレクションを作成するのはどうでしょうか?

  • 特定のサービスについてのコレクション
  • 資格対策用コレクション
  • 取り組んでよかったモジュールコレクション
  • これから勉強したいテクノロジーのコレクション

コレクション内のモジュールは、順番を並べ替えることが可能です。

執筆時点で756のモジュールあるので*1、任意の2個のモジュールを含むコレクションは約57万通り、任意の10個のモジュールを含むコレクションは

5穣=5京×1兆通り作成可能です!

被りの心配ほぼゼロです。安心して投稿してください。

adventar.org

*1:英語版のみのモジュールを含む

第10回Microsoft Learnもくもく会を開催しましたレポ #mslearn

f:id:tantal73:20190929221223p:plain

イベント情報

開催日: 2019/11/23

日時:13:00-17:00

参加人数:16人

mslearn.connpass.com

感想

他の勉強会・イベントと被りまくった結果か、いつもより初参加の方多めな印象でした。

Microsoft Learnをもくもく会をきっかけに始めてくれた方多くて、開催してよかったです。

参加者の声

  • とても有意義でした!また参加します!
  • 本日は有難う御座いました。また、参加出来る機会がありましたら宜しくお願い致します!

アドベンドカレンダー

Microsoft Learnコレクションのアドベンドカレンダーやります!

adventar.org

次回の予定

次回は1/25(土)開催の予定です。

mslearn.connpass.com

大阪進出

大阪でも、もくもく会やります*1

mslearn.connpass.com

アンケート結果

f:id:tantal73:20191123235237p:plain

f:id:tantal73:20191123235253p:plain

f:id:tantal73:20191123235306p:plain

*1:運営は別の方

第9回Microsoft Learnもくもく会を開催しましたレポ #mslearn

f:id:tantal73:20190929221223p:plain

イベント情報

開催日: 2019/10/26

日時:13:00-17:00

参加人数:17人

mslearn.connpass.com

感想

常連さんも増えつつ、初めての人にも満足していただいているようで、いい感じにもくもくできてると思う。

運営側が変化しなくても、Learnのコンテンツがアップデートされていくので飽きずに続けられそう。

Azureポータルアップデート

Azureポータルのアップデートで、Azure系のコンテンツが一気に古くなってしまった。

学習コンテンツのある種の宿命だけど、中の人たちには頑張ってもらって、最新版に追随して欲しい。

細かな修正くらいはプルリクエスト遅らせてくれるといいのだけど。

github.com

参加者の声

  • 初めてもくもく会参加しましたが、とても集中して取り組めました!このような場を設けてくださってありがとうございます!
  • 参加者全員が集中している環境だと、自ずと自分も集中できてすごくよかったです。Azure Learnも結構進められました。ありがとうございました。

次回の予定

次回は11/23(土)開催の予定です。

mslearn.connpass.com

名古屋進出

名古屋でも、もくもく会やります*1

mslearn.connpass.com

大阪開催の話も、進んでいるとかいないとか。

アンケート結果

f:id:tantal73:20191101164419p:plain

f:id:tantal73:20191101164441p:plain

f:id:tantal73:20191101164453p:plain

*1:運営は別の方